オフィシャルブログ vol.137
クラウドソーシングとは? ~在宅副業のススメ~

この度、株式会社アヴィストがクラウドソーシング・プロデューサーに任命されました(本当は1月9日に正式認定の予定ですが・・・)。クラウドソーシング? プロデューサー? という方のために、第一回はクラウドソーシングとはどのようなものであるかを書いていきたいと思います。語源はCrowd(群衆)Sourcing(外注)から来ており外注先を企業ではなくインターネットを通して個人等(群衆)に業務委託することです。では、個人に業務委託(クラウドソーシング)するとどんなメリットがあるのとお思いでしょう。クラウドソーシングは従来の外注と比較すると身の回りの様々な業務を低コストで依頼することが出来るようになります。例えば企業やお店がチラシを作る際、インターネットを介して安く、早く、かつ質を確かめながら依頼することができます。一方、ワーカーは日本中どこにいても仕事を受注することができ、空いた時間を活用し作業を行うことができます。このことは人材確保の解消にも繋がり、低コストで多数の提案、作品、アイデア、マーケティングをすることができます。依頼できる業務はWeb・モバイル制作、デザイン、プログラミング、サイト管理、ライティング、翻訳、マーケティング、サポートサービス、データ入力・加工など多岐に渡るため、興味のある方はぜひクラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトをご覧になってください。仕事をしたい方、仕事を依頼したい方は、クラウドソーシングを活用してみてはいかがでしょうか。最後にクラウドソーシングを利用した事例を紹介します。

  • ラベルデザイン
  • 神奈川県地ビールメーカーがオリジナルビールを販売する際のラベルデザインを3万円で依頼。結果、多数のクリエーターからオリジナルラベルデザイン38作品が提案され、兵庫在住40代女性フリーイラストレーターの作品が採用された。

  • カスタマーサポート(メールサポート)
  • 北海道ネットショップ事業者がカスタマーサポート(メール)を3.5万円/月で依頼。結果、和歌山在住の30代の主婦の方が業務にあたり、サポート業務の契約を行った。

  • データ集計・分析
  • 東京の大手リサーチ会社がデータ集計・分析を数千~1万円/件で依頼。結果、オーストラリア在住の主婦(MBAホルダー)という海外の有識者にスポット依頼することができた。

    ***********************************************************************
    『オフィシャルブログ きまぐれ更新』は、弊社サービスご利用のお客様に、ホームページ活用、不動産管理に役立つ情報をお知らせするブログです。本ブログ掲載内容の著作権は(株)アヴィストに属します。転載等される場合は、編集・発行元までご一報下さい。
    ***********************************************************************
    前ページ   記事一覧   次ページ